アビエンマジックグリル2022年モデルと旧型2021年モデルの違いを比較!

家電
アビエンマジックグリル比較

rakuten

アビエンのマジックグリル2022年モデルと旧型の2021年モデルの違いを比較して、徹底的に解説します♪

アビエンのマジックグリル2022年モデルと旧型の2021年モデルの違いを比較したところ、以下の5つの違いがありました。

  • ヒーターの種類とプレートの素材
  • 温度設定と温度制御方式
  • 消費電力
  • デザインやサイズ
  • 価格

本文中では、新旧商品の比較表や特徴についても詳しくまとめていますので、どうぞご覧ください。

2022年モデルはこちら/

\楽天マラソン開催中!/
楽天市場

2021年モデルはこちら/

アビエンマジックグリル2022年モデルと旧型2021年モデルの違いを比較!

アビエンのマジックグリル2022年モデルと旧型の2021年モデルの違いを比較したところ、違いは以下の5つです。

  • ヒーターの種類とプレートの素材
  • 温度設定と温度制御方式
  • 消費電力
  • デザインやサイズ
  • 価格

それぞれの違いを詳しくご説明していきますね!

ヒーターの種類とプレートの素材

rakuten

2022年のモデルには、フィルムヒーターが搭載されています。

2022年モデルは旧型2021年モデルより精密に温度をコントロールできるようになり、プレート全体の温度差が従来品より大幅に少なくなっています。

一方、旧型2021年のモデルにはサーキットヒーターが搭載されています。

極薄の3mmのプレートの中に高密度のヒーターが内蔵されています。

2022年モデルはプレートの素材がアルミダイキャストになったため、蓄熱性が上がっています。

冷えた食材を置いてもプレートが冷えてしまうことを防いでくれてプレート全体が均一な温度を保てるように設計されています。

温度設定と温度制御方式

rakuten

アビエンのマジックグリル2022年モデルでは温度設定がダイヤル式で4段階調節が可能になりました。

具体的な温度設定としては、WARM(約100℃)、LOW(約150℃)、MID(約190℃)、HI(約250℃)の4段階調節です。

従来のホットプレートにはなかなかないセンサーレス温度制御システムを搭載しており、プレートの温度を精密に管理してくれます。

これにより、食材を置いたときにプレートが冷えてしまうのを抑制してくれるリカバリー性能がより良くなっています。

プレートの製法をアルミダイキャストに変更したことで蓄熱性が上がっているのです。

2021年の旧モデルは温度調節が弱:約180~200℃強:約250℃2段階調節です。

なお、2021年の旧モデルには温度制御システムは搭載されていません。

消費電力

rakuten

アビエンのマジックグリル2022年モデルはワット数が約850wです。

一時間あたりの電気代は約26.35円です。

2021年の旧モデルはワット数が約770wで、一時間あたりの電気代は約23.87円とかなりの省エネ!

アビエンのマジックグリルは毎日使いができるよう、電気代が抑えられるように開発されたようです。

2021年新モデルは2021年旧モデルに比べると性能が良くなっているため電気代が少し上がってしまうのは仕方がなさそうですね。

ちなみに、こちらについては1kwh31円で計算しています。

現在は電気代が上がっていますし、ご自宅の契約されている電力会社やプランによって変動してしまうのでご了承ください。

デザインやサイズ

rakuten

アビエンのマジックグリルですが、2022年新モデルと2021年旧モデルでサイズ感に大きな変化はないです。

具体的なサイズとしては、2022年モデルが奥行き30.5cm×幅40.5cm×高さ7.9cm、2021年モデルが奥行き30cm×幅40cm×高さ8.3cmです。

2つのモデルを並べても感じないくらいのサイズ差ですね。

価格

アビエンのマジックグリルの価格について、2022年モデルでは4,000円強値上がりしています。

2021年モデルが19,800円、2022年モデルが23,980円です。

新モデルとなると性能が上がりますし、ある程度の値上がりは仕方ないですよね…。

\\2022年モデルはこちら//

\楽天マラソン開催中!/
楽天市場

\\2022年モデルはこちら//

アビエンマジックグリル2022年モデルと旧型2021年モデルどっちがおすすめ?

アビエンのマジックグリル2022年モデルと2021年モデルの違いを踏まえて、どちらがどんな方におすすめか整理しますね。

アビエンマジックグリル2022年モデル(新型)をおすすめする人

rakuten

次のような人には2022年モデルがおすすめです。

  • 最新のものがお好きな方
  • 旧モデルよりさらに性能の良いものを使いたい方
  • 旧モデルの機能だと物足りなく感じる方
  • 食材によって温度を変えて調理したい方

こちらについては使用頻度によってもどちらを購入するかが変わるかなと思います。

アビエンのマジックグリルを頻繁に利用する機会が多ければ、より性能があがった新型をおすすめしたいです。

\楽天マラソン開催中!/
楽天市場

アビエンマジックグリル2021年モデル(旧型)をおすすめする人

次のような人には2021年モデルがおすすめです。

  • なるべくお安く手軽にお料理をしたい方。
  • 温度調節はあまり気にされない方。
  • ホットプレートのワンランク上のお料理をしたい方。

そこまで高度な蓄熱性・温度調節を求めていないという方には2021年モデルもおすすめです。

旧型とはいっても普通のホットプレートと比較すると高性能な商品ですし、4,000円の価格差がありますので、購入時の参考にしてみてくださいね♪

アビエンマジックグリル2022年モデルと旧型2021年モデル比較表

アビエンのマジックグリル2022年モデルと2021年モデルの機能を表にして比較してみました。

アビエンマジックグリル2022年(新)2021年(旧)
金額23,980円19,800円
温度調節4段階と細かい温度調節が可能2段階強弱のみ
温度制御方式センサーレス制御なし
大きさ 30.5Ⅾ×40.5W×7.9Hcm30Ⅾ×40w×8.3Hcm
カラーブラックブラック
ワット数約850w約770w
1時間使用時の電気代約26.35円約23.87円
電源コードの長さ約1.8M約1.8M
ヒーターフィルムヒーターサーキットヒーター
保証期間1年間1年間
付属品プレートスタンド脚・取扱説明書・電源コードプレートスタンド脚・取扱説明書
・電源コード・簡易レシピ

大きな違いは「ヒーターの違い」「温度調節機能」の2点です。

2022年モデルではフィルムヒーターを搭載したことにより、プレート全体の温度差が少なく調理できるようになりました。

また、温度調節も4段階になっており、より細かい温度調節が可能になっています。

アビエンマジックグリル2022年モデルと旧型2021年モデルの共通の特徴

アビエンのマジックグリル2022年モデルと2021年モデルの以下の共通の特徴を解説します!

  • 焼きムラの少ないヒーター構造
  • 独自のコーティングで食材が焦げつきにくい
  • お手入れ・片付けが簡単
  • 収納や設置が簡単

\\2022年モデルはこちら//

\楽天マラソン開催中!/
楽天市場

\\2021年モデルはこちら//

焼きムラの少ないヒーター構造

rakuten

アビエンのマジックグリルは、独自のサーキットヒーターを使った未来型のホットプレートで、ヤキむらの少ないヒーター構造を備えています。

2022年モデルではフィルムヒーターとなり、さらに進化しています。

独自のコーティングで食材が焦げつきにくい

rakuten

アビエンのマジックグリルは油なしで使用しても焦げ付きにくく、大量の煙が出にくいのが特徴です。

油汚れも独自のコーティングでサッと落とすことができますよ♪

お手入れ・片付けが簡単

rakuten

アビエンのマジックグリルですが、プレートを本体から外して洗うだけでよいのでお手入れがとっても簡単!

片付けるときの手間がいらないって、使うときのハードルが下がりますよね。

収納や設置が簡単

rakuten

アビエンのマジックグリルは、スリムで収納しやすく軽量です。

設置はとっても簡単でスタンドに脚を取り付けるだけで何も使わず組み立てができます。

脚を取り付けるだけで何も使わず組み立てができます。

毎食にでも使ってしまいそうな手軽さですよね♪

アビエンマジックグリル2022年モデルと旧型2021年モデルの違いを比較!まとめ

アビエンのマジックグリル2022年モデルと旧型2021年モデルの違いを比較してみたところ、以下の5点でした。

  • ヒーターの種類とプレートの素材
  • 温度設定と温度制御方式
  • 消費電力
  • デザインやサイズ
  • 価格

2022年の新モデルは価格が上がっていますが、細かい温度調節が可能になりました。

また、センサーレス制御が搭載されたこともあり食材を全面で均一に焼くことができるようになっています。

ただ、低価格で手軽にグリル料理を楽しみたいという方は旧モデルの購入もありだと思います。

ホットプレートより高級感があってオシャレなプレート料理を楽しみたいあなたが、最新のグリルでホームパーティーを楽しむにはもってこいの商品だと思いますよ♪

\\2022年モデルはこちら//

\\2021年モデルはこちら//