本ページはプロモーションが含まれています。

山善YEC-RD03と旧型YEC-M03の違いを比較!コンパクトクーラー

家電
山善のコンパクトクーラー比較

rakuten

  • エアコンが欲しいけど工事ができない
  • エアコンと扇風機、除湿機が欲しいけど予算が足りない
  • 置く場所が限られている
  • 冷風を独り占めしたい

さまざまな悩みでエアコンを持っていない人もいると思います。

山善のコンパクトクーラーYEC-RD03と旧型YEC-M03はそんなあなたの悩みを解消してくれますよ♪

冷風送風除湿の3つの機能がついており1台で3役をこなしてくれます。

サイズもとてもコンパクトなので、色々な場所で使えてとても便利!

そんな山善YEC-RD03と旧型YEC-M03の違いを比較したところ、以下の7点でした。

  1. デザイン
  2. サイズ
  3. 消費電力
  4. 除湿能力
  5. 運転音
  6. ルーバー
  7. 価格

よりコンパクトで電気代を抑えたい人、おしゃれなデザインのスポットクーラーが欲しい人におすすめなのがYEC-RD03です。

また、広範囲で使いたい人や除湿機能がしっかり欲しい人、本体の価格を抑えたい人は旧型YEC-M03がおすすめです。

本文ではより詳しく山善のスポットクーラーYEC-RD03と旧型YEC-M03の違いを紹介しています。

コンパクトサイズの多機能スポットクーラーをさがす際の参考にしてくださいね^^

\\新型YEC-RD03はこちら//

\Rakutenお買い物マラソン開催中!/
楽天市場

\\旧型YEC-M03はこちら//

\Rakutenお買い物マラソン開催中!/
楽天市場

山善コンパクトクーラーYEC-RD03と旧型YEC-M03の違いを比較!

山善のコンパクトクーラーYEC-RD03と旧型YEC-M03の違いを比較しました。

違いは以下の7点です。

  1. デザイン
  2. サイズ
  3. 消費電力
  4. 除湿能力
  5. 運転音
  6. ルーバー
  7. 価格

1つずつご紹介していきますね。

デザイン

rakuten

YEC-RD03はカラーがホワイトのみの展開になっています。

まるっとした形で向かって左側にあるゴールドのカバーがワンポイントになっているおしゃれなデザインです。

シンプルなデザインなので色々なお部屋にマッチしそうです。

旧型YEC-M03はホワイトとブラックの2色展開です。

こちらもまるっとした形ですが、吹き出し口の周りと足、ハンドルが木目調でかわいらしいデザインです。

木目調が好きな人に喜ばれそうなデザインですね。

デザインで選ぶなら個人的にはシンプルなデザインが好みなので、YEC-RD03を選ぶかなぁという印象です。

あなたも自分の好みに合うデザインを選んでくださいね♪

サイズ

rakuten

新型のYEC-RD03は寸法が幅20cm×奥行19cm×高さ42cm、質量が約5.3kgです。

一方、旧型のYEC-M03は寸法が幅27cm×奥行26.6cm×高さ43.2cm、質量が約10kgです。

高さはほとんど違いませんが、YEC-RD03は幅と奥行きがかなり小さくなりました。

また重さも半分近く軽くなっています。

YEC‐RD03はコンパクトになったので、色々な場所で使うことができますよ。

パソコンで仕事をするときの机の上や脱衣所、サニタリールームなど狭い場所でも使えて便利ですね。

消費電力

rakuten

YEC-RD03は90W、YEC-M03は170W/190W(50Hz/60Hz)です。

YEC-RD03はDCモーターという直流電源で回転するモーターを使っています。

DCモーターは消費電力が少ないことが特徴的です。

電気代が高騰している今、消費電力が少ないのはうれしいですよね。

消費電力だけ見てもいまいちピンとこないかと思い、電気代を計算してみました。

消費電力電気代(1時間あたり)
新型YEC-RD03 90W2.79円
旧型YEC-M03 170W/190W(50Hz/60Hz) 5.25円/5.89円(50Hz/60Hz)

※電気料金目安単価は31円/kWhで計算しています。

YEC-RD03は1時間あたり2.79円、旧型YEC-M03は5.25円(50Hz)です。

エアコンに比べてかなりお安い!

暑い日が続いても電気代を気にせず使えるのはありがたいですね。

除湿能力

rakuten

YEC-RD03は0.55L/日で、水タンク容量は約1.0Lです。

一方、旧型のYEC-M03は50Hz時が4.5L/日、60Hz時が5.0L/日で、水タンク容量は約1.7Lです。

除湿能力は旧型のYEC-M03の方が高くなっています。

また水タンク容量も約0.7L大きくなっています。

タンク容量が大きければ排水の手間も少なくて済みますね。

スポットクーラーとしてだけでなく除湿機としても使いたいあなたには旧型のYEC-M03がおすすめですよ。

運転音

rakuten

YEC-RD03は約48dB、YEC-M03は約58dBです。

YEC-RD03の方が運転音が小さくなっています。

騒音の目安は40dBが「図書館内」、50dBが「家庭用クーラーの室外機」、60dBが「走行中の乗用車の中」とのことです。

YEC-RD03も旧型YEC–M03もどちらもクーラーの室外機と一体型なので静音性は低いです。

なので音が気になる人は寝室以外で使うことをおすすめします。

昼間のリビングで使う分にはテレビの音や人の話し声、家の外の音などの音があるので問題ない運転音かなと思いますよ^^

ルーバー

rakuten

ルーバーは、YEC-RD03は上下左右手動、YEC-M03は上下手動・左右オートルーバーです。

YEC-RD03は上下左右手動で動かすことができます。

旧型YEC-M03は上下は手動で動かしますが、左右はオートルーバーがついています。

ルーバーがスイング中にスイングボタンを押すとその場所でルーバーを止めることができますよ。

オートルーバーがついている旧型YEC-M03は複数人で使うときや広範囲で使いたいときに便利ですね。

価格

価格は、YEC-RD03が49,800円(税込)、YEC-M03が34,800円(税込)で、YEC-M03の方が約4500円お安くなっています。

価格を少しでも抑えたい人はYEC-M03がおすすめですよ。

\\新型YEC-RD03はこちら//

\Rakutenお買い物マラソン開催中!/
楽天市場

\\旧型YEC-M03はこちら//

\Rakutenお買い物マラソン開催中!/
楽天市場

山善コンパクトクーラーYEC-RD03と旧型YEC-M03どっちがおすすめ?

山善のコンパクトクーラー新型YEC-RD03と旧型YEC-M03、どちらがどんな人にをおすすめかまとめてみました。

山善コンパクトクーラーYEC-RD03(新型)をおすすめする人

rakuten

次のようなあなたには新型のYEC-RD03がおすすめです。

  • おしゃれなデザインが好き
  • コンパクトサイズが欲しい
  • 電気代を安くしたい
  • 運転音が少しでも小さいものが欲しい

YEC-RD03はすでにお伝えしてきたようにシンプルでおしゃれなデザインです。

ホワイトの本体にゴールドのアクセントが素敵ですよね。

また、本体サイズも小さくなり、本体の重さも約5.3kgと軽くなっているので色々な場所に持っていけて便利です。

在宅ワークでお家にいる時間が増えた人も多いと思います。

消費電力が少ないので電気代を気にすることなく長時間使えるため、色々な場所で使いたい人にはYEC-RD03はとてもおすすめですよ。

⬇︎⬇︎移動して使うならコレがおすすめ⬇︎⬇︎

\Rakutenお買い物マラソン開催中!/
楽天市場

山善コンパクトクーラーYEC-M03(旧型)をおすすめする人

rakuten

次のようなあなたにはYEC-M03がおすすめです。

  • かわいいデザインが好き
  • 除湿もしたい
  • オートルーバーが欲しい
  • 価格を抑えたい

YEC-M03はすでにご紹介しているとおり、木目調のかわいらしいデザインです。

カラーもホワイト・ブラックがあるのでお部屋の雰囲気にあわせて選ぶことができますよ。

YEC-RD03よりも除湿能力が高く水タンク容量も多いので、除湿機として使いたい人にはピッタリのスポットクーラーです。

左右のオートルーバーもついているので、衣類乾燥をするときや複数人で使うときも便利ですね。

かわいいデザインで除湿能力が高いスポットクーラーが欲しい人、価格を少しでも抑えたい人は旧型YEC-M03がおすすめですよ。

⬇︎⬇︎高い除湿能力を求めるならコレ⬇︎⬇︎

\Rakutenお買い物マラソン開催中!/
楽天市場

山善コンパクトクーラーYEC-RD03と旧型YEC-LD03C比較表

山善のコンパクトクーラー新型のYEC-RD03と旧型のYEC-M03を比較した結果を分かりやすく表にしてみました。

YEC-RD03(新型)YEC-M03(旧型)
カラーホワイトブラック・ホワイト
本体サイズ 幅20cm×奥行19cm×高さ42cm 幅27cm×奥行26.6cm×高さ43.2cm
質量約5.3kg約10kg
水タンク容量約1.0L約1.7L
冷風温度周囲温度-7℃周囲温度-7℃
消費電力90W170W/190W(50Hz/60Hz)
定格除湿能力(ドライ運転) 0.55L/日(50Hz/60Hz)4.5L/日(50Hz)、5.0L/日(60Hz)
圧縮機ロータリー式レシプロ式
騒音値約48dB約58dB
使用環境温度18~32℃18~32℃
使用環境湿度30~90%30~90%
電源コード約1.5m約1.6m
冷風運転強弱2段階強弱2段階
送風運転強弱2段階強中弱3段階
ドライ運転除湿運転除湿運転
切タイマー1・2・4・8時間1・2・4・8時間
ルーバー上下左右手動上下手動・左右オートルーバー
廃熱ダクト
価格49,800円(税込)34,800円(税込)

山善コンパクトクーラーYEC-RD03と旧型YEC-M03の共通の特徴

ここで、山善のコンパクトクーラーYEC-RD03と旧型YEC-M03の共通の特徴を調べてみました。

共通する点は以下の4つです。

  1. 冷風温度
  2. 切タイマー
  3. 運転モード
  4. 廃熱ダクト

1つずつご紹介していきますね。

\\新型YEC-RD03はこちら//

\Rakutenお買い物マラソン開催中!/
楽天市場

\\旧型YEC-M03はこちら//

\Rakutenお買い物マラソン開催中!/
楽天市場

冷風温度

rakuten

山善のコンパクトクーラーYEC-RD03と旧型YEC-M03には冷風運転機能が付いています。

冷風運転時の冷風温度は周囲温度-7℃です。

周りより-7℃の冷風ならクーラーとしてしっかり使えますね!

自分だけで冷風を独り占めできるなんてうれしいですよね。

切タイマー

rakuten

YEC-RD03と旧型YEC-M03には切タイマーがついています。

どちらも1・2・4・8時間の切り替えができます。

細かく設定ができて便利ですよね♪

運転モード

rakuten

YEC-RD03と旧型YEC-M03の両機種には、冷風運転・送風運転・ドライ運転3つの運転モードがついています。

YEC-RD03は冷風運転・送風運転時ともに強弱2段階がついています。

旧型YEC-M03は冷風運転のときは強弱2段階、送風運転の時は強中弱の3段階です。

クーラーとしてだけではなく、扇風機としても使えてとっても便利!

また、ドライ機能も付いているので、衣類の乾燥やお部屋の除湿などクーラーとしてだけでなく除湿機としても使えますよ。

1台で3役こなせる山善のスポットクーラーはとても魅力的ですね。

廃熱ダクト

rakuten

YEC-RD03と旧型YEC-M03には廃熱ダクトがついています。

冷風運転をすると本体の背面から暖かい空気が出ます。

そのままだと室温が上がってしまいますが、廃熱ダクトを使って室外へ廃熱をすることで室温が上がらず、冷たい風だけを感じることができます。

暑い夏にありがたい付属品ですね。

エアコン工事をしなくても涼むことができて便利ですので、廃熱ダクトを使うスペースがある人はぜひ使ってくださいね。

山善YEC-RD03と旧型YEC-M03の違いを比較!まとめ

山善のコンパクトクーラーYEC-RD03と旧型YEC-M03の違いをまとめました。

違いは以下の7点です。

  1. デザイン
  2. サイズ
  3. 消費電力
  4. 除湿能力
  5. 運転音
  6. ルーバー
  7. 価格

YEC-RD03も旧型YEC-M03もどちらも1台で3役こなせる魅力たっぷりのスポットクーラーです。

エアコンが取り付けできないお部屋や、部屋全体ではなく一部だけクーラーを使いたいという人にぴったりです。

YEC-RD03はシンプルなデザインでコンパクトサイズです。

消費電力が少ないので電気代も安く、運転音も小さくなりました。

おしゃれで小さめのスポットクーラーが欲しいあなたにはYEC-RD03がおすすめですよ。

旧型YEC-M03は木目調がかわいいデザインです。

除湿能力も高く、スポットクーラーとしてだけでなく除湿機としても使えます。

オートルーバーもついており、広範囲に使いたいときに便利です。

かわいいデザインのスポットクーラーで価格を抑えたいあなたに旧型YEC-M03はおすすめですよ。

ぜひご家庭にあったスポットクーラーを選んでくださいね。

この記事が参考になれば幸いです。

\\新型YEC-RD03はこちら//

\Rakutenお買い物マラソン開催中!/
楽天市場

\\旧型YEC-M03はこちら//

\Rakutenお買い物マラソン開催中!/
楽天市場