本ページはプロモーションが含まれています。

V12DetectSlimAbsoluteとSlim+の違いを比較!ダイソン

家電
ダイソンの掃除機比較

rakuten

ダイソンのV12DetectSlimAbsolute(アブソリュート)とV12DetectSlim+(プラス)の違いについて比較しました。

結論から言うと、ダイソンのV12DetectSlimAbsoluteとV12DetectSlim+の違いは4つあります。

  • フィルター
  • クリーナーヘッド
  • 付属品
  • 価格

これらが大きな違いです。

V12DetectSlimAbsoluteは新製品が良く、アクセサリーは最低限揃っていれば問題ない、また、ホコリの取り逃しをしたくないと考えている方におすすめです。

V12DetectSlim+はリーズナブルな価格で検討している、家中の掃除をしたいのでアクセサリーは多い方が良いという方におすすめです。

V12DetectSlimAbsoluteの主な特徴としては、ダイソンの従来品よりもホコリを可視化でき、しっかり吸い取れる点が注目を浴びています。

本文では、ダイソンのV12DetectSlimAbsoluteとV12DetectSlim+の違いや共通した特徴について、より分かりやすくご紹介します。

\\V12DetectSlimAbsoluteはこちら//

\Rakutenお買い物マラソン開催中!/
楽天市場

\\V12DetectSlim+はこちら//

Dyson公式 楽天市場店
\Rakutenお買い物マラソン開催中!/
楽天市場

ダイソンV12DetectSlimAbsoluteとSlim+の違いを比較!

ダイソンのV12DetectSlimAbsolute(アブソリュート)とV12DetectSlim+(プラス)の違いを比較しました。

V12DetectSlimAbsoluteとV12DetectSlim+の違いは4つです。

  • フィルター
  • クリーナーヘッド
  • 付属品
  • 価格

それぞれの違いについて、もう少し詳しく見ていきましょう♪

フィルター(HEPAフィルター搭載)

rakuten

V12DetectSlimAbsolute(アブソリュート)は、フィルター素材を118回折りたたむことによって、細かいウイルスやホコリ、塵などを吸引、浄化したあとに空気を排出します。

0.1ミクロンの微細な粒子も捕らえてくれるんですよ♪

小さい子供がいるご家庭やハウスダストアレルギーがある方にも安心して使用できます。

クリーナーヘッド

rakuten

V12DetectSlimAbsolute(アブソリュート)のクリーナーヘッドはFluffy Opticクリーナーヘッドで、V12DetectSlim+(プラス)のクリーナーヘッドはLaser Slim Fluffyクリーナーヘッドです。

V12DetectSlimAbsoluteは、従来品の2倍見えないホコリをより可視化することができるようになりました。

正確に照射角度を調節した光がフローリングの見えないホコリを可視化できるので小さい汚れも取り逃さず吸うことができます。

V12DetectSlim+(プラス)にも光を照射する機能はありますが、V12DetectSlimAbsoluteの方がより光の強度が高く、可視化でき、排気のクリーンさもUPしていますよ。

名前は異なりますが、それぞれ公式サイトで見てみると、クリーナーヘッドの幅は250㎜で素材も変わりなく薄型なので家具の下にも届きやすいのが特徴です。

より床掃除の効率を上げたい、綺麗にしたいという場合はV12DetectSlimAbsoluteがおすすめです。

付属品(同梱物)

rakuten

V12DetectSlimAbsolute(アブソリュート)とV12DetectSlim+(プラス)の同梱されている内容が異なりますのでそれぞれまとめました。

V12DetectSlimAbsolute(アブソリュート)はFluffy Opticクリーナーヘッド、Motorbarクリーナーヘッド、毛絡み防止スクリューツール、コンビネーションノズル、隙間ノズル、ツールクリップ、FloorDok。

V12DetectSlim+(プラス)はLaser Slim Fluffyクリーナーヘッド、Motorbarクリーナーヘッド、収納用ブラケット、コンビネーションノズル、ツールクリップ、毛絡み防止スクリューツール、延長ホース、アジャスタブル隙間ノズル、スクラッチフリーソフトブラシです。

これらのうちMotorbarクリーナーヘッド、毛絡み防止スクリューツール、コンビネーションノズル、ツールクリップは両機種に共通しています。

V12DetectSlimAbsoluteは、隙間ノズルなどの最低限のツールが揃っており、V12DetectSlim+の方は、延長ホースがついていたり家の様々な場所で活躍できそうなアクセサリーが多く揃っている印象ですね。

価格

金額はオープン価格なので店舗によって金額に変動がありそうですが、ここでは公式サイトで表示されている金額をご紹介しますね。

V12DetectSlimAbsolute(アブソリュート)は104,211円、V12DetectSlim+(プラス)は91,850円です。

V12DetectSlim+の方が旧モデルでアクセサリーが多いのに価格は安く10万円を切るので手に取りやすい金額です。

しかし、V12DetectSlimAbsoluteも新モデルということで家電好きには気になりますよね。

また、手放す際にも新型の方が高価に売れやすくなりますよ♪

\\V12DetectSlimAbsoluteはこちら//

\Rakutenお買い物マラソン開催中!/
楽天市場

\\V12DetectSlim+はこちら//

Dyson公式 楽天市場店
\Rakutenお買い物マラソン開催中!/
楽天市場

ダイソンV12DetectSlimAbsoluteとSlim+どっちがおすすめ?

それぞれの違いや特徴を踏まえてどちらの商品がどんなタイプの人におすすめかまとめてみました。

あなたに合うダイソンの掃除機はどちらなのかはっきりすると思いますので、参考にしてみてくださいね♪

V12DetectSlimAbsolute(新型)をおすすめする人

rakuten

次のようなあなたにはV12DetectSlimAbsolute(アブソリュート)がおすすめです。

  • 新型が良く、アクセサリーは最低限揃っていれば問題ない
  • ホコリの取り逃しをしたくない

多少高額であっても新製品が良く、アクセサリー類はあまり多いと置く場所がないという方におすすめです。

また、照射角度を調整した光が微細なホコリも可視化できるので取り逃しがしにくいというところが最大の魅力でもあります。

⬇︎⬇︎小さな埃までしっかりお掃除したいあなたはこちら⬇︎⬇︎

\Rakutenお買い物マラソン開催中!/
楽天市場

V12DetectSlim+(旧型)をおすすめする人

rakuten

次のようなあなたにはV12DetectSlim+(プラス)がおすすめです。

  • リーズナブルな価格で高機能な掃除機を探している
  • 1台で家中の掃除をしたいのでアクセサリーは多い方がいい
  • クッションや布団など繊細な生地にも使用したい
  • 車内も掃除したい

10万円を切る価格なのでダイソンの高機能掃除機の中でも比較的リーズナブルで手に取りやすく、アクセサリーを付け替えて家中のお掃除がしたい方におすすめです。

また、延長ホースがあるので車内の掃除もしたいという方にもおすすめしたい商品です。

⬇︎⬇︎豊富なアクセサリー付属商品はこちら⬇︎⬇︎

Dyson公式 楽天市場店
\Rakutenお買い物マラソン開催中!/
楽天市場

V12DetectSlimAbsoluteとSlim+比較表

V12DetectSlimAbsoluteとV12DetectSlim+を比較した結果を、分かりやすく表にまとめました。

型番V12DetectSlimAbsolute(アブソリュート)V12DetectSlim+(プラス)
サイズ高さ約1m95㎝×幅約25㎝×奥行23.4㎝高さ約1m95㎝×幅約25㎝×奥行23.4㎝
本体質量 2.2㎏2.2㎏
付属品Fluffy Opticクリーナーヘッド/
Motorbarクリーナーヘッド/
毛絡み防止スクリューツール/
コンビネーションノズル/隙間ノズル/
ツールクリップ/FloorDok
Laser Slim Fluffyクリーナーヘッド/
Motorbarクリーナーヘッド/収納用ブラケット/
コンビネーションノズル/ツールクリップ/
毛絡み防止スクリューツール/延長ホース/
アジャスタブル隙間ノズル/
スクラッチフリーソフトブラシ
ヘッドFluffy OpticクリーナーヘッドLaser Slim Fluffyクリーナーヘッド
モーターダイソンハイパーディミアムモーターダイソンハイパーディミアムモーター
最長稼働時間 約60分約60分
充電時間約3.5時間約3.5時間
価格104,211円91,850円

ダイソンV12DetectSlimAbsoluteとSlim+の共通の特徴

ダイソンのV12DetectSlimAbsolute(アブソリュート)とV12DetectSlim+(プラス)の共通した特徴についても1つずつご紹介しますね。

\\V12DetectSlimAbsoluteはこちら//

\Rakutenお買い物マラソン開催中!/
楽天市場

\\V12DetectSlim+はこちら//

Dyson公式 楽天市場店
\Rakutenお買い物マラソン開催中!/
楽天市場

Motorbarクリーナーヘッド

rakuten

毛絡みを防止するクリーナーヘッドの中で最も多くのごみやほこり、ペットの毛を取り除くことができます。

43個のコーム型のブレードが、自動で毛絡みを解消してくれますよ。

Motorbarクリーナーヘッドではカーペットやフローリング、畳など様々な床タイプの掃除ができます。

また、円錐状のブラシバーに付け替えれば、絨毯の毛やペットの布団に付いた毛も巻きとって吸うことができます。

1台あれば家中お掃除が可能

rakuten

通常は掃除する場所に合わせて複数のクリーナーが必要になるところ、ダイソンのコードレスクリーナーなら1台で掃除ができます

一般的な掃除機には隙間用ノズルしか付属していないところ、V12DetectSlimAbsolute(アブソリュート)とV12DetectSlim+(プラス)ならツールを使い分けることで床掃除だけでなく、手の届きにくい場所や布団、ソファーなどもしっかり汚れを吸い取ることができますよ。

お手入れが簡単

rakuten

ダイソンの掃除機と言えばお手入れが簡単なことで有名ですよね。

ワンタッチでスムーズに開閉する構造で、ゴミやホコリに触れず衛生的にゴミ捨てが可能です。

また、クリーナーの性能を常に最適な状態に保つために、クリアビンやフィルター、ブラシバーは簡単に取り外すことができ水洗いが可能です。

掃除の結果を数値で見える化

rakuten

吸引したゴミを計測、サイズごとに分類し、その結果を液晶ディスプレイにリアルタイムに表示させます。

また、現在の吸引モードや残りの運転時間も表示してくれるので効率的に掃除できますよ。

V12DetectSlimAbsoluteとSlim+の違いを比較!まとめ

ダイソンのV12DetectSlimAbsolute(アブソリュート)とV12DetectSlim+(プラス)を比較したところ、以下のような違いがありました。

  • フィルター
  • クリーナーヘッド
  • 付属品
  • 価格

Absoluteにはダイソンの従来品よりもホコリを可視化できるという特徴があるので、ゴミやホコリを取り逃したくないという方におすすめです。

一方で、Slim+には9つのアクセサリーがあり、家中のお掃除が1台で完結できるという特徴があります。

その中でも延長ホースを使用すると、空気の力で繊細な生地のクッションや布団からもホコリやハウスダストを取り除くことができたり、車内の掃除も簡単に行うことができますよ。

V12DetectSlimAbsoluteやSlim+を使うことで、家中のお掃除ができるといいですね。

大掃除の時にもコードレスなので手軽に掃除ができるので大活躍間違いなしです!!

AbsoluteとSlim+を比べてみたところ、共通していることが多くどちらも優秀な掃除機と言えます。

それぞれ、使用する場所によってアクセサリーが変えられる点、掃除の結果を数値で証明できる点が掃除のやる気を上げてくれそうでいいなと思いました♪

\\V12DetectSlimAbsoluteはこちら//

\Rakutenお買い物マラソン開催中!/
楽天市場

\\V12DetectSlim+はこちら//

Dyson公式 楽天市場店
\Rakutenお買い物マラソン開催中!/
楽天市場