本ページはプロモーションが含まれています。

サンコーマスタースロークッカーポットとマスタースロークッカーSの違いを比較!

家電
サンコースロークッカー

サンコーマスタースロークッカーポットマスタースロークッカーSは、調理時間と温度設定をすればほったらかしにしても低温調理をしてくれるので、忙しくてもしっかり調理したような本格的なお料理ができます。

忙しい主婦の方でもおかずが一品増えたり、レパートリーが増えたりと、食卓が楽しくなること間違いなしです。

そこで今回は、サンコーの低温調理器具、マスタースロークッカーポットとマスタースロークッカーSの違いについてご紹介していきます。

まず違いについては以下の5点でした。

  • 操作方法
  • お鍋が付属
  • 真空低温調理ができる
  • サイズや重さ
  • 価格

本文では上記の違いについて詳しくご紹介するほか、マスタースロークッカーポットとマスタースロークッカーSのどちらがおすすめできるのか、共通点も含めてご説明していきますね^^

購入を迷っているあなたの参考になればうれしいです。

▼▼マスタースロークッカーポットはこちら▼▼

サンコーレアモノショップ

▼▼マスタースロークッカーSはこちら▼▼

マスタースロークッカーポットとマスタースロークッカーSとの違いを比較!

さっそくサンコーのマスタースロークッカーポットとマスタースロークッカーSの違いを比較しました。

1つずつ詳しくご紹介していきますね♪

操作方法

まずは操作方法に違いがあります。

マスタースロークッカーポットはボタン式でワンタッチで調理が可能なのに対し、マスタースロークッカーSは、タッチパネル操作です。

ボタン式だとお鍋の位置まで屈んで見なければならないですが、マスタースロークッカーSは、立てるタイプなので立ったままタッチパネル操作ができ、手軽さがあるしタッチパネルなのでお手入れのしやすさもありそうだな…と感じました。

お鍋が付属している

マスタースロークッカーポットは、お鍋対応で蓄熱セラミック性のお鍋が付いてきます。

マスタースロークッカーポットは鍋本体で調理するタイプで、お鍋を別で用意する必要がありません。

内窯は本体から外せるので、料理が出来上がったらそのまま食卓に出すことが可能です。

ちなみに、マスタースロークッカーSは、自宅でお手持ちのお鍋を使用して低温調理ができますよ^^

本体に記載されたMAXの水位線まで水が浸かるお鍋を用意してくださいね♪

真空低温調理

マスタースロークッカーポットは、お鍋調理が得意なため真空低温調理はできません。

一方、マスタースロークッカーSは真空低温調理が得意です。

マスタースロークッカーSには付属でハンディ真空パック器が付くので、火加減が難しいローストビーフなども簡単にできてしまいます。

サイズや重さ

マスタースロークッカーポットの本体は幅約35㎝×高約25㎝×奥約25㎝、重さは約4kgです。

けっこう大きめなので場所の確保が必要になりそうです。

一方、マスタースロークッカーSの本体は、幅約8.2㎝×高約32㎝×奥行9㎝、重さは約800gと、低温調理器具の中では軽量となっています。

コンパクトなので場所を取らず収納することができますよね(^^♪

価格

ここで価格を比較してみましょう。商品自体は多くの店舗で取り扱われていますが、ここでは定価を比較してみますね^^

それぞれの商品の価格は、マスタースロークッカーポットが9,980円マスタースロークッカーSが12,800円です。

マスタースロークッカーポットは、お鍋が付いているのに1万円を切っているということで、お得だな♪という印象です。

ですが、マスタースロークッカーSはコンパクトで場所を取らず、手持ちの小さいお鍋でも使用できるので、水の節約にもなり購入後はコストが抑えられそうだと感じました。

作るお料理にも向き不向きがありますので、使い方をイメージして選んでみてくださいね^^

▼▼マスタースロークッカーポットはこちら▼▼

サンコーレアモノショップ

▼▼マスタースロークッカーSはこちら▼▼

マスタースロークッカーポットとマスタースロークッカーSどっちがおすすめ?

ここまで違いをご紹介してきたマスタースロークッカーポットとマスタースロークッカーS、どちらがどんな方におすすめか、整理しながらご説明していきますね!

マスタースロークッカーポットをおすすめする人

マスタースロークッカーポットは以下のようなあなたにおすすめです。

  • お鍋料理・煮込み料理をよくする
  • 家族が多い・食べ盛りのお子さんがいる
  • 購入価格をなるべく抑えたい

マスタースロークッカーポットは3.5Lの大容量のお料理ができるのが魅力です。

お値段もマスタースロークッカーSより3,000円弱お安く手に入るので、購入価格を抑えたいという方におすすめできます。

▼▼楽に煮込み料理がしたいあなたはこちら▼▼

サンコーレアモノショップ

マスタースロークッカーSをおすすめする人

以下のようなあなたにはマスタースロークッカーSがおすすめです。

  • 一人暮らしやカップルなどの少人数の料理を作る
  • 大きいお鍋や低温調理器が欲しいけれどスペースが確保できない
  • サラダチキンやローストビーフをよく作る

マスタースロークッカーSは真空低温調理が得意なので、これを活かせる料理をよく作る方におすすめです。

▼▼真空調理がしたいあなたはこちら▼▼

マスタースロークッカーポットとマスタースロークッカーS比較表

マスタースロークッカーポットとマスタースロークッカーSの違いを分かりやすく比較できるよう、表にまとめました。

パッと見て違いがわかりやすいので、ぜひ参考にしてくださいね^^

マスタースロークッカーポットマスタースロークッカーS
操作方法ボタンタッチパネル
お鍋付属×
真空低温調理 ×
サイズ 幅約35㎝×高約25㎝×奥約25㎝ 幅約8.2㎝×高約32㎝×奥行9㎝
重さ約4kg約800g
価格9,980円12,800円

マスタースロークッカーポットとマスタースロークッカーSの共通の特徴

サンコーのマスタースロークッカーポットとマスタースロークッカーSの共通の特徴を1つずつご紹介していきますね。

電気調理ができる

両機種ともに火を使わずに調理できるので火加減を気にする必要がありません。

かき混ぜる必要がないのにムラなく加熱できるので、ずっとキッチンにいなくても他の家事ができ放っておけます。

一定温度調理

一定温度で仕上げるので吹きこぼれることがありません。

じっくり低温調理で煮込むので食材の水分が飛ぶことなく、素材の味をしっかり感じられる本格的なお料理ができます。

また、お肉料理は柔らかく仕上がるので自分で調理するよりも簡単で美味しく仕上がりますよ。

簡単操作

すでにマスタースロークッカーポットはボタン式、マスタースロークッカーSはタッチパネルで操作するとご紹介していますが、どちらもとっても簡単な操作で調理が可能です。

調理時間と調理温度を押してスタートさせるだけなので誰でも簡単に操作ができますよ♪

マスタースロークッカーポットとマスタースロークッカーSの違いを比較!まとめ

サンコーのマスタースロークッカーポットとマスタースロークッカーSの違いを比較したところ、下記のような違いがありました。

  • 操作方法
  • 鍋が付属
  • 真空低温調理
  • サイズや重さ
  • 価格

マスタースロークッカーポットは、大容量の鍋料理ができるのでホームパーティーや、家族が多いというご家庭におすすめです。内窯が外れるのでそのまま食卓に出せることも良い点です。

マスタースロークッカーSは、真空低温調理が可能なので、火加減が難しいローストビーフやサラダチキン、温泉卵やヨーグルトまで作れ、お料理好きのあなたにはピッタリの商品だと思います。

食材を入れてボタンを押すだけで本格的なお料理が失敗なくでき、レパートリーが今よりも増えるのでご家族も喜ぶといいですね(^^♪

毎日の家事をひとつでも簡単にして、少しでも楽をしてしまいましょう(^ ^)

▼▼煮込み料理にオススメなのはこちら▼

サンコーレアモノショップ

▼▼真空調理にオススメなのはこちら▼▼