本ページはプロモーションが含まれています。

サロニアEMSリフトブラシとヤーマンスカルプリフトの違いを比較!どっちがおすすめ?

家電
サロニア・ヤーマンリフトブラシの比較

rakuten

EMSを利用し、頭筋や表情筋、その他身体部位のケアができる美容リフトブラシですが、様々な種類があるためどのメーカーがいいのか迷いますよね。

今回はサロニアEMSリフトブラシヤーマンスカルプリフトプラスの違いを比較してみました!。

フェイスやスカルプだけでなく全身に使用できるサロニアEMSリフトブラシ防水性能抜群の機能を兼ね備えているヤーマンスカルプリフトプラス、どちらもとっても魅力的ですよね♪

その他にも、アタッチメントの種類やEMSレベル、防水性、充電性能などなど、どういった特徴があるのかをこの記事で詳しく紹介していきたいと思います。

\\サロニアEMSリフトブラシはこちら//

\Rakutenお買い物マラソン開催中!/
楽天市場

\\ヤーマンスカルプリフトプラスはこちら//

\Rakutenお買い物マラソン開催中!/
楽天市場

サロニアEMSリフトブラシとヤーマンスカルプリフトプラスの違いを比較!

サロニアEMSリフトブラシとヤーマンスカルプリフトプラスではどのような違いがあるのか、比較してみたとろ、以下の7つの違いがありました!

  • アタッチメントの種類
  • EMSレベルの調整
  • お風呂での使用
  • 付属機能
  • サイズ
  • 充電性能
  • 価格

それぞれの違いを詳しくご説明しますね。

アタッチメントの種類

rakuten

サロニアのEMSリフトブラシは、アタッチメントがフェイス・スカルプ・ボディの3種類に分かれています。

サロニアのEMSリフトブラシは、スカルプだけでなく頰やフェイスライン、首やデコルテ、腕、足など全身に使用できますよ♪

一方、ヤーマンのスカルプリフトプラスは、アタッチメントがスカルプ用とフェイス用の2種類に分かれています。

スカルプとフェイスに加えて首やデコルテにも使用可能です。

EMSレベルの調整

rakuten

サロニアのEMSリフトブラシは5段階の強弱レベルに分かれています。

フェイス・スカルプ・ボディのモードによって、適した周波数と電圧で筋肉に刺激を与えていきます。

一方、ヤーマンのスカルプリフトプラスは、3段階の強弱レベルに分かれています。

スカルプでは低周波EMS、フェイスでは低周波/中周波EMSを複雑に出力し刺激を与えていきます。

お風呂での使用

rakuten こちらはヤーマンのスカルプリフトプラス

サロニアのEMSリフトブラシは、お風呂での使用が一応可能です。

IPX5の防水機能を備えているのですが、完全防水ではありません

水の中に落としたり、沈めたり、流水を3分以上当て続けないように気を付ければお風呂で使用することができますが、ちょっと面倒ですよね…。

ちなみにサロニアEMSリフトブラシは3Dフィットピンのみが水洗い可能です。

一方、ヤーマンスカルプリフトプラスはお風呂での使用が可能です。

サロニアEMSリフトブラシと同様、防水の保護等級はIPX5で高い防水機能を備えています。

シャンプーやトリートメントをしながらの使用が可能となっており、頭皮や身体が温まった状態でケアすることでより高い効果が得られますよ♪

お手入れについては、アタッチメントが水洗い可能です。

本体は水に濡らさないように気を付けてくださいね。

お風呂での使い方には違いがありますが、使用する際には両方とも肌を濡らして使ってくださいね!

付属機能

rakuten

サロニアのEMSリフトブラシは、温感機能で温めながら筋肉に刺激を与えていきます。

EMSの大小異なる低周波をブレンドしており、部位ごとに適した周波数と電力で筋肉を刺激していきますよ。

人間工学に基づいた3Dフィットピンが頭皮やフェイスラインにしっかりフィットするため、電気刺激を筋肉までしっかり届けることができます。

1日おきの目安で、適度に筋肉を休ませながら使用してくださいね^^

ヤーマンのスカルプリフトプラスはフェイスとスカルプでアタッチメントが分かれています。

アタッチメントごと、頭皮専用は低周波EMS、頭皮以外は低周波/中周波EMSを複雑に出力、さらにはマイクロカレントも出力し効率的にケアしてくれますよ♪

バイブレーション機能や赤色LEDもあり、より高い美容効果が期待できますね。

ちなみに、アタッチメントの取りはずしや交換は簡単に行えますので安心してくださいね。

サイズ

サロニアのEMSリフトブラシのサイズは横36mm×奥行45mm×高さ160mm、重量は160gです。

一方、ヤーマンのスカルプリフトプラスのサイズは横54mm×奥行56mm×高さ180mm、重量は本体が125.5g、スカルプ用アタッチメントが約47g、フェイス用アタッチメントが約38gです。

サロニアEMSリフトブラシの方がサイズ感はコンパクトですが、重さはどちらも同じくらいですね。

使う方の手の大きさによっても使いやすさに差が出るかもしれませんね。

充電性能

rakuten

サロニアのEMSリフトブラシの充電は、USB Type-A対応でACアダプターやパソコンなどで充電できます。

充電時間は約4時間、連続使用は14時間可能です。

ヤーマンのスカルプリフトプラスは充電ホルダーに置くだけで簡単に充電が可能で、充電時間は約3時間、連続使用は約30分可能です。

連続使用時間がかなり違うので、こまめな充電に抵抗のある方はスカルプリフトプラスは避けた方が良いかもしれませんね。

価格

それぞれの価格ですが、サロニアのEMSリフトブラシは27,500円(税込)、ヤーマンのスカルプリフトプラスは36,300円(税込)です。

サロニアのEMSリフトブラシの方が約1万円安く、それなりに価格差があります。

これだけの価格差があると、どちらを購入するか決める際の一つの材料になりそうですね。

\\サロニアEMSリフトブラシはこちら//

\Rakutenお買い物マラソン開催中!/
楽天市場

\\ヤーマンスカルプリフトプラスはこちら//

\Rakutenお買い物マラソン開催中!/
楽天市場

サロニアEMSリフトブラシとヤーマンスカルプリフトプラスどっちがおすすめ?

rakuten

サロニアのEMSリフトブラシとヤーマンのスカルプリフトプラスの違いをご紹介してきましたが、それぞれの違いを踏まえてどちらの商品がどのような人におすすめなのか整理しますね。

サロニアEMSリフトブラシをおすすめする人

rakuten

次のような人にはサロニアEMSリフトブラシがおすすめです。

  • 1台で全身のケアがしたい
  • お風呂で使うつもりはない
  • EMSケア用品は初めて買うので、できるだけ安い方がいい

サロニアのEMSリフトブラシは1台で全身のケアができる万能品です。

また、完全防水ではないためお風呂で使うつもりがある人にはあまりおすすめしません。

全身に使えてEMSレベルの調節に幅があり、温感機能も備えているのにこの価格はかなりお得なのでは…と思いますよ♪

\Rakutenお買い物マラソン開催中!/
楽天市場

ヤーマンスカルプリフトプラスをおすすめする人

rakuten

次のような人にはヤーマンのスカルプリフトプラスがおすすめです。

  • お風呂で使いたい
  • 特に頭皮ケアに力を入れたい
  • LED機能やバイブレーション機能が気になる

ヤーマンのスカルプリフトプラスの最大の特徴はお風呂で使えることかなと思います。

シャンプーやトリートメントをしながらのケアは忙しい方にも時短になってうれしいですよね。

ヤーマンのスカルプリフトはアタッチメントが2種類あり、頭皮・頭筋を重点的にケアすることができそうです。

頭皮・頭筋ケアが特に気になるという方にはおすすめの商品です!

\Rakutenお買い物マラソン開催中!/
楽天市場

サロニアEMSリフトブラシとヤーマンスカルプリフトプラス比較表

サロニアEMSリフトブラシヤーマンスカルプリフト
アタッチメント 全身スカルプ・フェイス・首・デコルテ
EMSレベル5段階3段階
防水性お風呂での使用△/IPX5お風呂での使用○/IPX5
充電充電式
コードレス充電時間4時間/連続使用14時間
充電式
コードレス充電時間3時間/連続使用30分
価格27,550円36,300円
付属機能温感機能ありマイクロカレントあり
バイブレーションあり
赤色LEDあり

サロニアEMSリフトブラシとヤーマンスカルプリフトプラスの共通の特徴

サロニアのEMSリフトブラシとヤーマンのスカルプリフトプラスの共通の特徴について解説します。

共通の特徴は以下の3つがありました。

  • EMSで筋肉を刺激
  • コードレス
  • スカルプもフェイスもケアできる

\\サロニアEMSリフトブラシはこちら//

\Rakutenお買い物マラソン開催中!/
楽天市場

\\ヤーマンスカルプリフトプラスはこちら//

\Rakutenお買い物マラソン開催中!/
楽天市場

EMSで筋肉を刺激

rakuten

両機種ともにEMSを利用し電気の力で筋肉に刺激を与えてケアする商品です。

EMS機器を自宅で気軽に使えるって魅力的ですよね♪

コードレス

rakuten

両機種とも充電式ですので、コードレスで使用できます。

すでにご紹介しましたが、連続使用時間はサロニアのEMSリフトブラシとヤーマンのスカルプリフトプラスでは異なり、サロニアEMSリフトブラシの方が14時間と圧倒的に長いです。

旅行などお出かけ先でも使用したいという方はサロニアのEMSリフトブラシの方が安心かもしれません。

スカルプもフェイスもケアできる

rakuten

両機種とも共通してスカルプ・フェイス・首・デコルテをケアすることができますです。

ただ、サロニアのEMSリフトブラシはスカルプ・フェイス・首・デコルテ以外にも腕や足など全身に使用できますよ♪

特定の部位を重点的にケアしたいか、全身をケアしたいかでどちらの商品を購入するか検討するのもおすすめです。

サロニアEMSリフトブラシとヤーマンスカルプリフトの違いを比較!どっちがおすすめ?まとめ

サロニアのEMSリフトブラシとヤーマンのスカルプリフトプラスそれぞれの違いや共通の特徴について紹介してきました!

いかがでしたでしょうか^ – ^

全身のケアがしたい、お出かけ先でも使いしたいという方にはサロニアのEMSリフトブラシがおすすめです。

反対にスカルプケアを重点的に行いたい、お風呂で使いたいという方にはヤーマンのスカルプリフトプラスがおすすめです♪

ご自身がどのように使いたいか、ご希望に合う商品を見つける際のヒントになったらうれしいです^^

\\サロニアEMSリフトブラシはこちら//

\Rakutenお買い物マラソン開催中!/
楽天市場

\\ヤーマンスカルプリフトプラスはこちら//

\Rakutenお買い物マラソン開催中!/
楽天市場