本ページはプロモーションが含まれています。

K-TS6と旧型K-TS3の違いを比較!Toffyスチームトースターおすすめは?

家電
Toffyトースターの比較

rakuten

キッチンをおしゃれにしたい!

可愛いトースターが欲しい!

そんな人におすすめなレトロなデザインが可愛いToffy(トフィー)のトースターに新型K-TS6が登場しました。

今回は、新型K-TS6と旧型K-TS3の違いを比較しました。

違いは以下の9点です。

  1. デザイン
  2. スチーム
  3. サイズ
  4. ヒーター
  5. 火力切替
  6. 定格消費電力
  7. 扉の取り外し
  8. 付属品 
  9. 価格 

サクサク、ふわふわ、もちもちのパンを楽しみたい人や、食パンを同時に4枚焼きたい人は新型K-TS6がおすすめです。

シンプルでコンパクトサイズのトースターをお探しの人は旧型K-TS3がおすすめです。

新型K-TS6も旧型K-TS3もデザインがとても可愛いので、おしゃれなトースターが欲しい人にはピッタリだと思います。

本文では、より詳しくToffy(トフィー)のトースター新型K-TS6と旧型K-TS3の違いを比較しています。

おしゃれなトースターをお探しの人はぜひ参考にしてくださいね♪

\\K-TS6(新型)はこちら//

【公式】Toffyショップ楽天市場店
\Rakutenお買い物マラソン開催中!/
楽天市場

\\K-TS3(旧型)はこちら//

【公式】Toffyショップ楽天市場店
\Rakutenお買い物マラソン開催中!/
楽天市場

Toffy(トフィー)トースターK-TS6と旧型K-TS3の違いを比較!

Toffy(トフィー)のオーブントースター新型K-TS6と旧型K-TS3の違いを比較しました。

違いは以下の9点です。

  1. デザイン
  2. スチーム
  3. サイズ
  4. ヒーター
  5. 火力切替
  6. 定格消費電力
  7. 扉の取り外し
  8. 付属品 
  9. 価格

1つずつ詳しくご紹介していきますね♪

デザイン

rakuten

可愛いデザインのK-TS6と旧型K-TS3の違いを比較しました。

・K-TS6

K-TS6のカラーはPALE AQUA(ペールアクア)、ASH WHITE(アッシュホワイト)で、黒のハンドルとダイヤル、給水カップがついています。

ハンドルとダイヤルには一部シルバーの部分もあり、可愛いだけでなく、少しシックな印象になっています。

・K-TS3

K-TS3のカラーはPALE AQUA(ペールアクア)、ASH WHITE(アッシュホワイト)で、シルバーのハンドルとダイヤルがついています

こちらは全てシルバーなのでとても明るくかわいい印象です。

どちらもカラー展開は一緒ですが、ハンドルとダイヤルの色が違うので雰囲気ががらりと変わっています。

K-TS6も旧型K-TS3も素敵なデザインですよね。

我が家でToffyのオーブントースターを迎えるとしたら、キッチンに明るさが欲しいのでK-TS3のPALE AQUA(ペールアクア)を選びます。

みなさんもお好きなデザインを選んでくださいね。

スチーム

rakuten

スチーム有りで焼いたトーストと、遠赤外線だけで焼いたトーストでは食感が大きく変わります。

ここではスチーム機能の有無を比較しました。

K-TS6:有

K-TS3:無

K-TS6にはスチーム機能がついています。

本体左上にある給水カップに水(およそ10cc)を入れ、給水口に水を注ぎます。

ダイヤルをスチームトーストに設定することで、スチームが庫内に素早く広がり外はサクサク、中はふんわり、もちもちのパンを味わうことができます。

忙しい朝に少しの贅沢を楽しめそうですよね。

スチーム機能をお求めの人にはK-TS6がおすすめです。

サイズ

rakuten

新型K-TS6と旧型K-TS3では 本体サイズや庫内サイズ、質量も違いますので、比較結果をご紹介します。

K-TS6 

本体サイズ :幅約34.4cm×高さ約24.5 cm×奥行約33.0cm(ハンドル計量カップ含む)
庫内サイズ:幅約26.7 cm×高さ約8.5 cm×奥行約26.0cm
質量: 約3.45kg(トレイ含まず)

食パンは同時に4枚焼けます。

K-TS3

本体サイズ:幅約31.0 cm×高さ約22.0cm×奥行約24.5.cm
庫内サイズ:幅24.0cm×高さ約7.0cm×奥行約15.5cm
質量:約2.66kg

食パンは同時に2枚焼けます。

全体の大きさはK-TS6の方が大きいです。

ただ、食パンが同時に4枚焼けるので、4人家族の人にも使いやすい大きさですし、時短になりますよね。

一方、旧型K-TS3はコンパクトなので、単身世帯の人にも使いやすい大きさになっています。

ヒーター

rakuten

K-TS6と旧型K-TS3には、どちらも本体上部と下部にヒーターがついています。

が、このヒーターにも違いがあるので比較します。

K-TS6

上部:遠赤外線ヒーター 
下部:石英菅ヒーター
スチーム用:シーズヒーター

K-TS3

上部 遠赤外線ヒーター 
下部 石英菅ヒーター

K-TS6はスチーム用にヒーターを独立して使っています。

これによりスチームをしっかり使え、外はサクサク、中はもっちりとした食感を味わうことができます。

スチームを搭載したK-TS6にはうれしい機能ですね。

火力切替

rakuten

新型K-TS6も旧型K-TS3も火力の切替が可能です。

火力切替について比較してみます。

K-TS6 

4段階切替
スチームトースト:1250W/HIGH:1000W/MEDIUM :735W/LOW :470W

K-TS3

3段階切替
360W/540W/900W
ヒーターOFF

K-TS6はスチーム機能の分、切替が多くついています。

スチームを使う時と使わない時で切替が出来るのはありがたいですね。

旧型K-TS3は3段階切替の他に、ヒーターOFF機能が付いています。

ヒーターをOFFにすることで、キッチンタイマーとしても使えるので便利ですね♪

消費電力

rakuten

毎日トースターを使う人は消費電力も気になりますよね。

定格消費電力も比較しました。

  • K-TS6:1250W
  • K-TS3:900W

K-TS6は遠赤外線ヒーターとスチーム用ヒーターを同時に使うので少し消費電力が大きくなっています。

消費電力が気になる人は、スチームを使わない旧型K-TS3がおすすめですよ。

扉の取り外し

rakuten

扉の取り外しができると、お掃除がはかどりますよね。

そこで扉の取り外しの有無を比較しました。

K-TS6:あり
K-TS3:なし

K-TS6は、扉を取り外して洗うことができます。

トースターを使うと扉がよく汚れますよね。

拭くだけではなかなか落ちない汚れも、洗ってキレイに出来るのは便利ですね。

付属品

rakuten

付属品についても比較しましたよ^^

K-TS6:トレイ/ユーザーズガイド
K-TS3:トレイ/レシピ集/ユーザーズガイド

旧型K-TS3にはレシピ集が付属されています。

手元にレシピ集があるのはありがたいですね。

K-TS6にはレシピ集が付属されていませんが、メーカーホームページにレシピが掲載されていますのでぜひいろいろなお料理を試してみてくださいね。

価格

最後はやはり気になる価格!を比較しました。

K-TS6: 22,000円(税込)
K-TS3 :7,480円(税込)

K-TS6はスチーム機能の追加や庫内サイズの増大、扉の取り外しなど新しい機能がたくさんついた分お値段が高くなっています。

しかし、新機能搭載により使い勝手の良さは格段に上がっており、より魅力的になっていますね。

この価格の違いも大きな決め手になりそうですね。

\\K-TS6(新型)はこちら//

【公式】Toffyショップ楽天市場店
\Rakutenお買い物マラソン開催中!/
楽天市場

\\K-TS3(旧型)はこちら//

【公式】Toffyショップ楽天市場店
\Rakutenお買い物マラソン開催中!/
楽天市場

Toffy(トフィー)トースターK-TS6と旧型K-TS3どっちがおすすめ?

Toffy(トフィー)トースター新型K-TS6と旧型K-TS3、どちらをどんな人におすすめするかをまとめてみました。

Toffy(トフィー)トースターK-TS6(新型)をおすすめする人

rakuten

  • スチームを使ってサクサク、もっちりのパンを食べたい人
  • 扉を取り外してお掃除したい人
  • パンを同時に4枚焼きたい人

サクサク、もっちりという食感はスチームでトーストしないとなかなか体験できません。

朝からそんな贅沢なトーストを食べれると思うとわくわくしませんか?

そんなプチ贅沢なひと時をぜひお楽しみくださいね♪

【公式】Toffyショップ楽天市場店
\Rakutenお買い物マラソン開催中!/
楽天市場

Toffy(トフィー)トースターK-TS3(旧型)をおすすめする人

rakuten

次のような人には旧型のK-TS3がおすすめです。

  • 価格を抑えたい
  • シンプルなトースターが欲しい
  • コンパクトなトースターが欲しい
  • キッチンタイマーとしても使いたい

操作はシンプルで、使い勝手が良く、さらにデザインはかわいいトースターが欲しい!

そんな人にはToffy(トフィー)トースターK-TS3がおすすめです。

【公式】Toffyショップ楽天市場店
\Rakutenお買い物マラソン開催中!/
楽天市場

Toffy(トフィー)トースターK-TS6と旧型K-TS3比較表

Toffy(トフィー)のトースター新型K-TS6と旧型K-TS3の違いを比較した結果を分かりやすく表にまとめてみました。

K-TS6(新型)K-TS3(旧型)
スチームありなし
本体サイズ幅約34.4cm×高さ約24.5 cm×奥行約33.0cm幅約31.0cm×高さ約22.0cm×奥行約24.5cm
庫内サイズ幅約26.7 cm×高さ約8.5 cm×奥行約26.0cm横約24.0cm×高さ約7.0cm×奥行約15.5cm
質量約3.45kg(トレイ含まず)約2.66kg
ヒーター上部:遠赤外線ヒーター
下部:石英管ヒーター
スチーム用:シーズーヒーター
上部:遠赤外線ヒーター
下部:石英管ヒーター
火力切替4段階切替
スチームトースト:1250W
HIGH:1000W
MEDIUM :735W
LOW :470W
3段階
360W/540W/900W
定格消費電力 1250W900W 
タイマー15分15分
付属品トレイ・ユーザーズガイドトレイ・レシピブック・
ユーザーズガイド
価格¥22,000(税込)¥7,480円(税込)

Toffy(トフィー)トースターK-TS6と旧型K-TS3の共通の特徴

ここまでToffy(トフィー)トースター新型K-TS6と旧型K-TS3の違いを比較してきましたが、共通する特徴もあります。

それぞれ解説していきますね。

\\K-TS6(新型)はこちら//

【公式】Toffyショップ楽天市場店
\Rakutenお買い物マラソン開催中!/
楽天市場

\\K-TS3(旧型)はこちら//

【公式】Toffyショップ楽天市場店
\Rakutenお買い物マラソン開催中!/
楽天市場

15分タイマー付き

rakuten

K-TS6・K-TS3どちらにも15分タイマーが付いているので、他の作業をしていても安心してお使いいただけます!

15分あれば大抵の調理には対応できるので、こまめに追加加熱しなくて良いというのも助かりますよね。

遠赤外線ヒーター

rakuten

K-TS6・K-TS3ともに上部に遠赤外線ヒーターが付いています。

遠赤外線ヒーターは立ち上がりが早く、熱効率も良いのでトーストがサクッとした食感に仕上がりますよ♪

K-TS6と旧型K-TS3の違いを比較!Toffyスチームトースターおすすめは?まとめ

Toffy(トフィー)トースター新型K-TS6と旧型K-TS3を比較しまとめました!

K-TS6とK-TS3はどちらもレトロで可愛いデザインのトースターです。

遠赤外線ヒーターを使い、サクサク食感のトーストを作れますよ♪

K-TS6とK-TS3の違いは以下の9点です。

  1. デザイン
  2. スチーム
  3. サイズ
  4. ヒーター
  5. 火力切替
  6. 定格消費電力
  7. 扉の取り外し
  8. 付属品 
  9. 価格 

K-TS6はスチーム機能を搭載

独立したスチーム用ヒーターが素早く庫内にスチームを充満させ、パンをトーストしてくれます。

スチームによりトーストされたパンは外はサクサク!中はもっちり!とした食感になるんですよ。

また、庫内が広く食パンは同時に4枚トーストができるのでファミリー世帯に向いています。

扉の取り外しもできるので、お掃除を楽にしたい人にはおすすめですよ。

一方、旧型K-TS3はシンプルなトースターです。

コンパクトなK-TS3は食パンを同時に2枚焼くことが可能なので、単身世帯や二人暮らしに向いています。

また、ヒーターをOFFにすることでキッチンタイマーとしても使えるんですよ。

ぜひご家庭にあったトースターを選んでくださいね。

\\K-TS6(新型)はこちら//

【公式】Toffyショップ楽天市場店
\Rakutenお買い物マラソン開催中!/
楽天市場

\\K-TS3(旧型)はこちら//

【公式】Toffyショップ楽天市場店
\Rakutenお買い物マラソン開催中!/
楽天市場