山口真由の両親の病院はどこでwiki風プロフは?出身高校や兄弟は?

人物

コメンテーターや弁護士、大学特任教授という肩書をもつ山口真由さんが話題になっています。

出演番組も多数あり、『羽鳥慎一モーニングショー』や『ミント!』などの情報番組のコメンテーター、『ネプリーグ』や『しくじり先生 俺みたいになるな!!』などのバラエティ番組といった幅広い枠で出演しています。

山口真由さんの両親は病院を経営されているといわれており、一体どんな両親なのか、どんな病院を経営しているのか気になりますよね。

今回は山口真由さんについて以下の情報をお伝えしていきます。

  • 山口真由の両親の病院はどこ?
  • 山口真由のwiki風プロフィールは?
  • 山口真由の出身高校は?
  • 山口真由の兄弟は?

山口真由の両親の病院はどこ?

山口真由さんの両親はともに医師です。

父親が北海道で開業していると、山口真由さんがインタビューで答えていました。

病院名までは判明しませんでしたが、父親は東京大学医学部、母親は京都大学医学部を卒業しており、山口真由さんの高学歴ぶりは親譲りでもあるとわかりました。

母親も医者であることはわかりましたが、勤め先の病院は判明しませんでした。

しかし、「女性が社会で生きていくのは大変だから、資格をもって一生働ける仕事を手に入れなさい」という母親からのアドバイスを受け止め、それが山口真由さんが司法試験を受けるきっかけになったそうです。

両親が医者で、山口真由さんも医者になってもおかしくないのでは?という疑問もありますが、山口真由さんは血を見るのが嫌だったため、医者の道を選びませんでした。

山口真由のwiki風プロフィールは?

ここで、山口真由さんのwiki風プロフィールをご紹介します。

プロフィール
名前 山口真由(やまぐちまゆ)
生年月日 1983年7月6日(38歳)
出身地 北海道札幌市
血液型 O型
最終学歴 東京大学大学院法学政治学研究科総合法政専攻博士課程修了
職業 日本・ニューヨーク州弁護士、信州大学特任教授
著作 『高学歴エリート女はダメですか』、『「ふつうの家族」にさようなら』、他18著書在。

山口真由さんは北海道出身で、現在は日本とニューヨーク州で弁護士を務める傍らで、信州大学特任教授の職務に取り組んでいます。

プロフィールを見ただけでも、エリート街道を歩んできた方だと分かりますが、元財務官でもあり容姿端麗で才色兼備。

山口真由さんご自身の経験に基づく勉強法や、研究分野(家族法)の視点からの著書作品も多数あり、総著作本は20作品に及びます。

最近ではテレビ出演も多く、バラエティからニュース番組と幅広い分野の枠で活躍中です。

テレビ番組では『しくじり先生』での恋愛体験や、山口真由さん自身の本音を語っている様子が、エリートな経歴とギャップがあり注目されていると感じます。

山口真由の経歴は?

ここで山口真由さんの経歴についてご紹介します。

経歴
2002年 東京大学教養学部文科Ⅰ類に入学
2004年 東京大学法学部に進学
2006年 東京大学法学部を首席で卒業(在学中に司法試験、国家公務員試験に合格)
2006年 財務省に入省、主税局に配属。主に国際課税を含む租税政策に従事
2008年 財務省を退官
2009年~2015年 弁護士として法律事務所に勤務
2015年~2016年 ハーバード大学ロースクール(LL.M.)に留学
2017年 ニューヨーク州弁護士に登録
2017年 東京大学大学院 博士課程 法学政治学研究科 総合法政専攻に在籍
2020年 東京大学大学院 博士課程 法学政治学研究科 総合法政専攻修了
2020年 信州大学特任准教授に就任
2021年 信州大学特任教授に就任

山口真由さんは東京大学教養学部文科Ⅰ類に入学し、法学部に進学しています。

東京大学に入学という輝かしい実績から、山口真由さんの学識やそれにおける勉強法は、この時期から確立していたと思われます。

在学中に一発合格した司法試験も、1日に19時間30分も勉強したとインタビューで語っていま。

私は別に天才じゃないので、試験前は必死に勉強します。司法試験を受ける直前も1日に19時間30分勉強しました。

1日に19時間30分も勉強できるのは、もはや才能だとは思いますが、山口真由さん本人は「頭の回転が速いから」、「発想力がずば抜けているから」でもないと謙遜しています。

ちなみに、山口真由さんは大学1年生の時に受験した運転免許試験で、たった1人の不合格者になったトラウマもあるそうです。

著書『東大主席が教える超速「7回読み」勉強法』のなかでは、自分の勉強法について語っています。

「自分の勉強法」というレールを確立し、そのレールに沿ってひたすら勉強したことが、そのような成果につながった。

山口真由さん自身では「勉強は好きだ」と語っているので、好きこそ物の上手なれというように、時間を忘れるほど一生懸命勉強に取り組み、もっといい方法はないか?と創意工夫を重ねていたにちがいありません。

それは山口真由さんの経歴自体が物語っている証拠でもあります。

テレビ放送の『しくじり先生』に出演した際にも、社会人になってからもストイックに勉強していると語っていました。

 

山口真由の出身高校は?

山口真由さんの出身高校は、東京都の筑波大学付属高校です。

偏差値78と超難関高でも知られていますが、同じレベルの高校としてお茶の水女子大学附属高校や、開成高校、慶應義塾女子高校があります。

北海道出身である山口真由さんがなぜ、東京都の高校に進学したかというと、中学3年生の時に受けた全国模試で1位になったからだといいます。

小学生から官僚にあこがれ、塾などへは一切行かなかったというのが驚きです。

母親からは東京進学について反対されていたそうですが、山口真由さんは反対を押し切って上京し進学しました。

東京大学を受験した際は現役合格しているので、高校時代もかなりの勉強量だったとうかがえます。

山口真由の兄弟は?

山口真由さんには1つ年下の妹がいます。

妹の華央(はなお)さんは、山口真由さんに似て容姿端麗で、現在の職業は医者です。

皮膚科専門医、美容皮膚科・レーザー指導専門医という主に美容専門系を担当しており、ルーチェクリニックという医院に勤めています。

過去にはメディアにも出演していて、YouTubeやSNSでチャンネル開設・配信しています。

現在、山口真由さんと妹の華央さんは同居していて、一緒に外食に行くなど仲の良さがうかがえます。

妹の華央さんの出身大学は京都大学医学部で、姉妹揃って高学歴な経歴です。

山口真由の両親の病院はどこでwiki風プロフは?出身高校や兄弟は?まとめ

今回は、山口真由さんについて以下の情報をお伝えしました。

  • 山口真由の両親の病院はどこ?
  • 山口真由のwiki風プロフィールは?
  • 山口真由の出身高校は?
  • 山口真由の兄弟は?

最近ではタレントとしての活動が増えていますが、家族全員が医者であり、山口真由さん自身が高学歴で絵にかいたような経歴の持ち主。

しかし、恋愛べたなところや私生活での失敗談などを包み隠さずオープンにしているところが人気の秘訣だと感じます。

今後も山口真由さんの活躍に期待したいです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。