古賀隼斗(KANA-BOON)の彼女や結婚は?身長や出身も調査!

古賀隼斗画像の画像 エンタメ

みなさんは、古賀隼斗(KANA-BOON)さんをご存じですか?

古賀隼斗(KANA-BOON)さんは、SonyMusicに所属する人気ロックバンドKANA-BOONのメンバーでギターとコーラスを担当されています。

そして、バンド名を「KANA-BOON」に決めたのも古賀隼斗(KANA-BOON)さんだといわれています。

そんな古賀隼斗(KANA-BOON)さんですが、5月1日(土)の『有吉反省会』に出演され話題になっています。

今回は、古賀隼斗(KANA-BOON)さんの彼女や結婚などの情報を中心に

・古賀隼斗(KANA-BOON)の彼女や結婚は?
・古賀隼斗(KANA-BOON)の身長は?
・古賀隼斗(KANA-BOON)の出身は?

について調査したいと思います。

古賀隼斗(KANA-BOON)の彼女や結婚は?


古賀隼斗(KANA-BOON)さんは、KANA-BOONの中でも人気メンバーで高校時代はモテモテだったようです。

古賀隼斗(KANA-BOON)さんのインスタグラムには、よく自撮りの写真が投稿されていますのでチェックしてみて下さい。

古賀隼斗Instagram

古賀隼斗(KANA-BOON)さんは、彼女の影響を強く受けるタイプのようで、以前の彼女の影響から黒い洋服を着ることが多いそうです。

しかし現在のところ、彼女や結婚については有力な情報は見つかりませんでした。

KANA-BOONといえば、2017年に元メンバーの方が有名女優との不倫熱愛で話題となりましたよね。

そんな問題もあったので、恋愛や結婚についての発表は慎重なのかもしれませんね。

とはいえ、ミュージシャンは人気がありますので彼女くらいはいるかもしれませんね。

古賀隼斗(KANA-BOON)の身長は?


古賀隼斗(KANA-BOON)さんの身長は、165㎝だそうです。

他メンバーとの写真や映像をみるともう少し大きいように見えましたが、KANA-BOONの「もぎもぎKANA-BOON」という番組で紹介されていたので間違いないかと思います。

日本人の30代の平均身長は171cmなので、KANA-BOONのメンバーは平均より少し低めですね。

ちなみにボーカルの谷口鮪さんの身長は、162cm。

ドラムの小泉さんは167cmなのだそうです。

古賀隼斗(KANA-BOON)の出身は?


古賀隼斗(KANA-BOON)さんの出身地は、長崎県です。

出身地は長崎県となっていますが、ドラムの小泉さんと幼馴染ということですので、育ったのは大阪府だと思われます。

KANA-BOONは、大阪府立和泉総合高等学校の同級生。

2006年に所属していた軽音部内でバンドが結成されたそうです。

2010年に大阪で本格的に活動を始め、2013年には東京に活動拠点を移され「ファーストシングル 盛者必衰の理、お断り」でメジャーデビューしています。

2020年は、ボーカルの谷口鮪さんの体調不良により活動をお休みされていましたが、2021年3月に谷口さんが復帰され今後の活動が期待されています。

‐プロフィール‐
名前:古賀隼斗(こが はやと)
生年月日:1990年6月29日
年齢:30歳
職業:ギタリスト

余談ですが、古賀隼斗(KANA-BOON)さんは世界で1本しかないギターを持っているそうです。

とってもカッコイイギターですね。

古賀隼斗(KANA-BOON)の彼女や結婚は?身長や出身も調査!まとめ

今回は、古賀隼斗(KANA-BOON)の彼女や結婚は?身長や出身について調査しましたがいかがでしたでしょうか?

古賀隼斗(KANA-BOON)さんは、長崎県出身。大阪府立和泉総合高校の軽音部で結成されたロックバンド「KANA-BOON」のギタリストでしたよね。

現在の彼女などについては不明ですが、高校時代は相当モテモテだったそうです。

そして、体調不良で活動を休止されていたボーカルの谷口さんが4/18にZeepTokyoで開かれたワンマンライブで復活し、今後の活動が期待されるKANA-BOON。

2021年は、ライブなど様々な活動をされるのではないでしょうか?

古賀隼斗(KANA-BOON)とKANA-BOONの今後の活動にぜひ注目してみて下さいね。