マハラージャンのwiki風プロフや経歴(勤務先)は?学歴も調査!

マハラージャンの写真 エンタメ

チャンネル登録者450万人以上、動画総再生数11億回超えの超人気YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」。

さまざまな人気アーティストの一発撮りのパフォーマンスが見れるので、ライブのような体験ができることで人気です。

この「THE FIRST TAKE」に、6月18日にスーツ姿×ターバンの謎の男があらわれました。

その名もマハラージャン

マハラージャンは、メジャーデビューからわずか3か月という短期間で「THE FIRST TAKE」出演を果たし、yahooトップニュースになるなど話題です。

謎の男マハラージャンって誰!?と気になる人も多いのでは。

今回は、人気爆発寸前の歌手「マハラージャン」について

  • マハラージャンのwiki風プロフィールは?
  • マハラージャンのwiki風経歴(勤務先)は?
  • マハラージャンの学歴は?

以上のことを中心に、wiki風プロフィールをまとめました。

ぜひ最後までご覧ください。

マハラージャンのwiki風プロフィールは?

マハラージャンのプロフィールをwiki風にまとめましたので、ご紹介します。

名前 マハラージャン(本名は未公表)
年齢 34才または35才(2021年6月時点)
出身 東京都
所属 油田LLC
好きな日本のアーティスト ゆらゆら帝国、相対性理論、在日ファンク
好きなこと ラジオを聴く、映画鑑賞

マハラージャンは、東京都出身元会社員のミュージシャン。

生年月日は未公表ですが、2019年7月のツイートで当時マハラージャンは33才だと分かっていることから、年齢は2021年6月時点で34才または35才と推定されます。

マハラージャンは2019年11月、デビューEPである「いいことがしたい」をリリース。

「いいことがしたい」は、全曲の作詞作曲と演奏を手がけたデビュー作です。

このインパクトのあるジャケット写真がApplemusicの新着一覧に表示され、思わずクリックしてしまった人も多いようです。

そして2020年4月に2ndEP「ちがう」をリリース。

2021年3月にリリースした3rdEP「セーラ☆ムン太郎」でメジャーデビューしました。

また、同時にリリースした「空ノムコウ」は、「心地いいから真夜中に聞きたい」「透明感のあるサウンド」などと好評。

また、POPな曲なのにダークな歌詞が面白いと評判の「示談」なども、マハラージャンの人気曲のうちの1つです。

「ほかの作業をしながら楽しむことができるから」という理由で、ラジオが大好きというマハラージャン。

特に、歌手の星野源さんがパーソナリティをつとめるオールナイトニッポンが好きで、2018年からは番組で使用する「ジングル(注釈)」に幾度となく応募したそう。

(注釈) ジングル:番組の節目に流れる短い音楽

マハラージャンはジングルのコーナーに21回応募し、12回採用されたことで「星野源アワード2018」の最優秀ジングル賞を獲得しました。

以上、異色の新人「マハラージャン」のwiki風プロフィールでした!

マハラージャンのwiki風経歴(勤務先)は?

マハラージャンは、元サラリーマンのシンガーソングライター。

マハラージャンとしての活動を本格化するために、2020年3月頃に勤めていた会社を退職しました。

ここでマハラージャンの経歴(勤務先)をwiki風にご紹介します。

  • 2011年頃(推定25才):映像制作会社に入社(CM制作担当)
  • 2018年3月末(推定31才):映像制作会社を退職
  • 2018年4月以降:WEB広告代理店に入社
  • 2020年3月(推定33才):WEB広告代理店を退職

マハラージャンは社会人になってから2つの企業に就職した経歴をもちますが、具体的な企業名は公表されていません。

1社目の映像制作会社に勤務していた頃は、深夜3時まで働くなど激務だったそう。

当時の自分の体験をPOPな音楽で表現して生まれたのが、1stEPである「いいことがしたい」です。

フラストレーションを抱えならがも懸命に働くサラリーマンが歌って踊るPVは、とても印象的です。

マハラージャンは過去のインタビューで「個人的な体験こそが人の心に刺さる」と言い、自分オリジナルの経験を表現することにこだわりを持っています。

だからこそマハラージャンの音楽は、世の多くの人の心に響くのではないでしょうか。

ちなみに、マハラージャンのツイッターインスタグラムのアカウント名「MoeChu(モエチュウ)」は「燃えろ中途採用」の略です。

ご自身が転職経験者ということもあり、同じ立場の人を鼓舞するメッセージを込められたのでしょうか。

また、「マハラージャン」というアーティスト名は、所属するマネージメント事務所「油田LLC」にちなんでつけられました。

「油田だからマハラージャン」という、軽いノリで決まったそう。

個性的なジャケット写真や、コンセプトはすべて自分で決めるというマハラージャンですが、名前が決まってから、「油田のマハラージャン」というイメージで統一するため、ご自身をプロデュースしています。

以上、マハラージャンの経歴(勤務先)についてご紹介しました。

マハラージャンの学歴は?


マハラージャンの学歴は以下のとおりです。

  • ~2005年頃まで:東京近郊の小学校、中学校、高校へ進学
  • 2005年頃:大阪の理系大学へ進学
  • 2009年頃:大学院へ進学
  • 2011年頃:大学院卒業、就職

マハラージャンは過去のインタビューで、東京近郊の高校を卒業後は大阪の理系大学へ進学したことを明かしています。

具体的な大学名は明かされていませんが、大阪の理系大学(私立)では、関西大学、近畿大学、追手門学院大学などがあります。

文系に進みたかったというマハラージヤンですが、親のすすめで理系大学を選んだそう。

しかしその後大学院にまで進学しているので、大学での勉強は嫌ではなかったようですね。

マハラージャンの学歴に関する情報は以上です。

マハラージャンのwiki風プロフや経歴(勤務先)は?学歴も調査!まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、メジャーデビューからわずか3か月で大人気YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」に登場し、その個性的なビジュアルで話題騒然のマハラージャンについて

  • マハラージャンのwiki風プロフィールは?
  • マハラージャンのwiki風経歴(勤務先)は?
  • マハラージャンの学歴は?

以上のことを中心にwiki風プロフィールを調査しました。

マハラージャンはまだ公表されていない情報が多く、謎多きアーティスト。

今回の調査では、元映像制作会社およびWEB広告代理店の会社員だった経歴をもっていることや、理系大学院を卒業した学歴があることがわかりました。

彼の独特なセンスが漂う世界観や、耳に心地の良い歌声がすでに世間でジワジワと話題になり、すでにブレイク間違いなしの予感。

YouTubeで配信されているインタビューで、「いまは1人だがいずれはバンドがしたい」と語っているマハラージヤン。

また、目標は「フェスに出ること」です。

今後ますます活躍の場が広がっていきそうですね。

新しい情報が分かりしだい随時更新していきますので、ぜひまたチェックしてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。